2017年11月23日

得点記録の内訳で選手の分類ができないか?

選手の持つ資質+性格的なものが似ていれば、同じようにプレーや成績に結果として表れるのではないか?

なんていうことを考えています。
そういう見方で、この数回のエントリーで「野球選手を分類する」方法を考えてみようと思っているわけです。

一般的な選手の分類としてはこのようなところでしょうか。
投手なら
右投げ/左投げ、速球主体/制球主体、先発型/抑え型、オーバースロー/サイドスロー/アンダースロー、・・・

打者なら
右打ち/左打ち、俊足/鈍足、アベレージヒッター/長距離ヒッター、・・・

続きを読む
posted by maddog31 at 10:00| Comment(0) | 僕の勝手な野球選手分類法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

野球選手の分類は3大パターンで大まかなにイメージ

以前から考えている『野球選手の分類』について

1つ前のエントリで触れた「Mの法則」というものについては、今は下記のサイトくらいしか見つけられないですが、参考サイトがあります。
・ひらけ!ちびごま。(http://www.keiba-m.com/

競馬の馬を野球選手の人間性と素養に置き換えて、概要はこのような感じです。
勝負の場面に置かれたときに、人間が発揮する性格=タイプに置き換えて、次の3つの要素を説明したいと思います。

C/集中力
・自分の持つパワーを、相手より上回る・勝つために投入するタイプ
・パワーが劣っているためにこのCの性質を身に着けた人が多い
・競っている間は集中力が持続する
・競れない状況下ではパワーを発揮しない
・負けた時のダメージが大きい

L/淡白さ
・自分の持つパワーを、始めから終わりまで一定量を投入するタイプ
・パワーを豊富に持っている人に多い
・良くも悪くも周りに左右されることなく、マイペースである。
・競りかけられる状況下では挑まない・勝負を諦める
・負けてもあまり気にしない

S/闘争心
・自分の持つパワーを、決めた一瞬で一気に投入するタイプ
・持つパワーをフルに使い切ろうとする
・パワーの出力は持続しない
・むらっ気がある
・強い相手にも向かっていく闘争心が豊富

だいたい、このようなイメージをもっています。
実際には、競馬予想の本家「M3」同様にこの3大イメージを組み合わせた結合パターンも考えてます。

posted by maddog31 at 08:00| Comment(0) | 僕の勝手な野球選手分類法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索
 
ラベルリスト
アクセスランキング
最近のコメント