スポンサードリンク

2013年10月04日

「プロ野球の統計データ活用術」についてのセミナー

twitterで知ったイベントですが、
『プロ野球の統計データ活用術』
についてのトーク形式でのイベントが開催されるそうです。
主催はその道のプロ集団、僕もWebサイトもBlogもよく拝見しているデータスタジアムさん。

今回案内があったのは2回ですが、2回とも今の時点では予定が立たずで、申し込めていません。
参加可能人数はごく少ないので見送ることになりそうです。残念。

僕もこのブログでちらほら過程を紹介したことがあるように、プロ野球のデータを集計、加工したりして「選手の貢献度を評価する指標」などという試みをこのブログやウェブサイトで自分なりに楽しんでいます。
この指標については、もともと応援する西武ライオンズの選手とチームのことを題材に手探りではじめていたものです。
続きを読む
posted by maddog31 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

西武ドームバックヤード見学ツアーに参加しました

ファンクラブのイベント抽選に申し込み続けるものの、なかなか当選しなかった「西武ドーム バックヤード見学ツアー」に当たることができ、参加してきました。
どこをどう回るのか?あまり情報もなく、「選手にあっても迷惑掛けないように!」みたいな注意事項を聞いてしまうと、参加前から期待感大でした。

さて、実際。
まず西武ドーム併設のレストラン『獅子』のビルからレフトスタンド後ろへ入場。
スタンド通路を通ってバックネット裏へ移動。
ここであちらからもくもくとランニングしてくる“人”とすれ違い。
同じツアーの方はこれが“ハマの番長”、(この日の対戦相手)横浜DeNAの三浦大輔選手であることにすらなかなか気づかない雰囲気。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_01.jpg

ツアーはここからバックネット裏、ビクトリーロードを上って、中継ブースの後ろを進みます。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_02.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_03.jpg

途中に懐かしい“レオ”マークを見つけた後に通されたのがスイートルーム。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_04.jpg

元オーナーが利用した使用した部屋ということで、中はホテルのよう。
バルコニーもあって、もちろん眺めは最高。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_06.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_05.jpg
今は一般の人でも利用できるらしいです。

続いてはその上にあるレストラン。ここからの眺めも最高。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_07.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_08.jpg

このフロアには選手全員のサインボールのディスプレイがあったり、ドームの模型もあったり。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_31.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_30.jpg

ここから、今度は一気にバックネット裏をグラウンドレベルまで降りて、1塁側ベンチ裏通路を通りました。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_32.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_34.jpg

ベイスターズが普通に入るベンチ裏、その向かいの部屋ではモニターを見ながらのミーティングでしょうかね。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_35.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_36.jpg

さて、通り抜けた先にある1塁側フィールドビューでしばらく練習を見学。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_37.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_38.jpg

目の前ではライオンズの内野陣がバッティング練習と並行で守備練習真っ盛り!
阿部、原、片岡、ヘルマン、中村、中島。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_09.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_10.jpg

西武ドーム見学ツアー_maddog31_12.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_13.jpg

西武ドーム見学ツアー_maddog31_14.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_16.jpg

ベストショットはこんな感じでしょうかね。とにかく間近でした。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_15.jpg

ここから1塁側ベンチ前を眺めつつ、元の道を。
聞き覚えのある声が後ろから聞こえて、振り返れば中畑監督も!
西武ドーム見学ツアー_maddog31_39.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_40.jpg

ここからドームを離れ、選手の車が停めてある駐車場を横切って2軍球場へ。
こちらも練習の真っ最中。
坂田、藤田太陽、野上、高山。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_17.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_18.jpg

西武ドーム見学ツアー_maddog31_19.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_22.jpg

もちろん投手陣もいて、こんな投手も!
涌井に菊池雄星。
西武ドーム見学ツアー_maddog31_20.jpg 西武ドーム見学ツアー_maddog31_21.jpg


全工程90分でしたが、2軍球場の見学を以ってツアー終了。
ツアーは20〜30人のグループごとに時間をずらして移動していましたが、内野陣の練習では本当に見たい選手が並んだタイミングでフィールドビューにいることができて大満足でした。
グループごとについていただいたライオンズのスタッフの方にもいろいろ声を掛けていただいたりして、アッという間のツアー。
貴重な経験となりました。
posted by maddog31 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

鹿取義隆さんの第5回トークライブに行ってきました

前回は無念の欠席でしたので、今回で通算4回目の出席!
5月29日開催の鹿取義隆氏のトークライブ(野球小僧さん主催)に参加してきました。
過去のレポートはこちら。
 鹿取義隆さんのトークライブに行ってきました
 鹿取義隆さんの第2回トークライブに行ってきました
 鹿取義隆さんの第2回トークライブに行ってきました(Q&A編)
 鹿取義隆さんの第3回トークライブに行ってきました

今回のテーマは
『強力打線と勝負する/配球の実践編』

今回は過去の複数回以上参加されている方が多かったようです。
内容はこれまでのお話を踏まえた更に具体的な内容だったと思います。
主なトピックは
・試合前の相手打線のデータ収集・確認方法
・それを踏まえた鹿取さんの初先発試合の時の回顧
・配球を組み立てる上で嫌だった対戦打者
・意外と投げやすいカウント/投げにくいカウントについて
・ダブルプレーを取るための変化球のより良い選択
・初対戦の打者への入り方
・その日の“調子”に対する心の持ち方
といったところでしょうか。

詳細は後日発売される『野球小僧』誌に掲載されるでしょうから、ここでは伏せておきますねわーい(嬉しい顔)
最初の頃と違い、昨日は周りの方もメモを取りながらお話を聞いている方々が多かったです。
僕と同じように、どこかの媒体で触れていることと思います。

少しずつ脱線しながらも、面白かったネタは
・対イチローにも有効だった、対左打者との対戦用に磨いた初球のカーブ
・巨人の投手、あの○○はフォームに球種ごとのクセが出ている!
 逆にあの○○はクセが全くないから打てないはず!
・新品のボールは投げ難い。それを克服するために○○は
 新人時代に一球一球ボールを交換して投球練習をさせられた
などです。

この辺が、現役時代にセ・パを渡り歩いて活躍し、今でも現役の指導者陣と交流も深い鹿取さんならではの話のネタの多さの成せる技でしょうかね。


このトークライブ中に最後に僕も質問させていただきました。
オーバーハンドが投手の理想と語る鹿取さんから見て、今の現役投手でオーバーハンド以外の投手でイイ!と思う投手は誰ですか?
実は、過去のトークライブでも答えは出ていたのかも知れません。
また、ライオンズファンの僕の期待に沿う答えでもありました。
答えは、アンダーハンドの牧田(西武)渡辺(千葉ロッテ)でした。
理由もイメージしていたとおり。
オーバーハンドと同様に、高低を使えているから
と。


ここまでで高橋さんの進行による“正規”のトークライブは終了。
この後はお酒も入りながら、テーブルを囲んでの会になりました。
今回はこういう形式で、初めて一緒に参加した周りの方々と少しお話しすることができました。
野球好きが集まっているだけあって、初対面でもやっぱり盛り上がります。
惜しむらくは、Facebookでの告知に始まった今回の企画ですから、Facebookでお知り合いになれる方が増えればな・・・といったところでしょうかね。

さてさて、何度か席も移りながら、僕も最後は鹿取さんの向かいの席に居座ることができました。
トークライブとは違って、質問がポンポン飛び交う楽しいお話。
オフレコ話もいくつかありました。
僕が周りの方と一緒に聴けた内容は
・現役時代に凄い!と思った外人バッターは?
・現役時代に使用したグラブ
・西武・涌井の不調の原因は?
・室内のブルペン/屋外のブルペンの違い
・コーチの喝!の入れ方
・喫煙について
・材質のよいバットを作るのは?使っているのは?
などなど。


とにかく楽しい会でした。
思い返してみれば、開始から4時間くらいの間、ずっと受け答えをしていただいた鹿取さんのスタミナには現役時代の投球さながら恐れ入りました。
そして1日経った今日、このブログを書く前に
「鹿取さんにも読んでいただいたことがある」
とか、トークライブ関係者の方にFacebookで伺いました。
何度かトークライブのことを記事にしたことがあったからでしょうか。
まったく恐れ多いことですね。
ですが、野球への興味は尽きないのでまだまだ続けていくことと思います。
次回、鹿取さんを唸らせる質問なども考えながら・・・(笑)。
posted by maddog31 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

ありがとう47番!工藤公康引退セレモニーに黄金期の3人が揃った

今日、4月7日はライオンズファンには盛り上がるイベントが開催されました。
ライオンズOB、工藤公康氏の引退セレモニーです。
現役時代長くつけていた背番号「47」にもちなんだ今日、西武ドームでの試合、西武vsソフトバンク戦の前に粋な始球式が行われましたので、観に行きました。

ライオンズファンには事前に告知されていた通り、工藤投手に関する記念グッズの販売もあって試合前から大盛況。
まず、「工藤家の食卓弁当復刻版」を試合前早くに行ってGET!
CIMG1897 (640x480).jpg

それから、ショップの中に展示された往年のライオンズ黄金時代の「47」ユニフォームを見学!
傍には当時使用していたオレンジ色のグラブも。
P4072596 (480x640).jpg P4072598 (480x640).jpg

そしてプレイボールから遡ること少し前。
ビジョンに黄金時代の映像が映し出されてから、セレモニーの始まりとなりました。
P4072609 (640x480).jpg P4072611 (640x480).jpg


「ピッチャー工藤」のコールでマウンドに上がった工藤投手
P4072615 (640x480).jpg P4072617 (640x480).jpg

P4072619 (640x480).jpg P4072621 (640x480).jpg


続いて「バッター秋山」「キャッチャー渡辺」がアナウンスされて、それぞれ位置に。
P4072622 (640x480).jpg P4072624 (640x480).jpg

P4072626 (640x480).jpg


そしてここから始球式。
何のためらいもなく、ひょい!っと投げてしまったのは、いかにも工藤さんらしいところでした。
いつものように連続写真で撮りました。
P4072630 (640x480).jpg
P4072633 (640x480).jpg
P4072634 (640x480).jpg
P4072635 (640x480).jpg
P4072636 (640x480).jpg
P4072637 (640x480).jpg
P4072638 (640x480).jpg
P4072639 (640x480).jpg
P4072640 (640x480).jpg
P4072641 (640x480).jpg
P4072642 (640x480).jpg
P4072643 (640x480).jpg


投げ終えてから、渡辺監督と握手、秋山監督と握手。
P4072645 (640x480).jpg P4072656 (640x480).jpg

そして3人一緒に並んで本塁まで歩き、最後にがっちり握手!
P4072668 (640x480).jpg

P4072679 (640x480).jpg
黄金期時代(より前からですが)からライオンズでいる僕にとっては何とも言えない光景。
3人はこのときどんな言葉を交わしたのでしょうね。


この後は、西武・牧田投手、ソフトバンク・本多選手から花束が贈呈され、最後のスピーチが始まりました。
P4072689 (640x480).jpg P4072691 (480x640).jpg


涙もあるかも知れない、なんていう思いをよそに、いつもの工藤さんらしい、明るいハキハキとした語りと笑顔、最後まで“らしい”、清々しい引退スピーチだったと思います。
そんなスピーチを受けて、レフトスタンドのライオンズ応援団からは「いいぞ!いいぞ!」の大声援。
レフト側にも応えてくれて、深々と頭を下げた工藤さんでした。
P4072696 (480x640).jpg


ベンチへ引き上げる際には、黄金期を知る土井ヘッドからも労いの言葉をかけられたのでしょうか。
P4072704 (640x480).jpg

そして渡辺監督ともう一度挨拶をしていました。
P4072706 (640x480).jpg


最近はテレビの解説などでよく見ていた工藤さん。
グラウンドから離れるという“儀式”を観て、現役を引退したんだなぁというのを実感しました。
ボロボロになった、というイメージを残さず、最後まで明るい、笑顔の似合う選手のままの引退セレモニーだったと思います。

今回の両球団の協力によるセレモニー、ファンにとってもほんとに粋なセッティングでしたね。
現地観戦できて本当に良かったです。
続きを読む
posted by maddog31 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

MLB開幕戦を観に行ってきました

東京ドームで行われたMLBの開幕戦
 アスレチックスvsマリナーズ
の試合を観に行ってきました。
P3281997 (640x480).jpg P3281998 (640x480).jpg

事前に行われていた対巨人や対阪神の試合とはまた違ったムードの試合。
試合前のドーム周辺はMLBグッズを買い求める人でたくさん。

試合前には震災関連でのセレモニーが続き、それから国歌斉唱。
P3281999 (640x480).jpg P3282032 (640x480).jpg

君が代斉唱はあの杉良太郎さんという式典。
P3282034 (640x480).jpg


でも、試合が始まってしまうとやはり人気はイチロー。
P3282093 (640x480).jpg
そしてそれに応えるように結果を出してしまったのもイチロー。
P3282060 (640x480).jpg
その存在感たるや、生観戦していて本当にため息が出るほどでした。

もちろん、他の選手にも注目。
アスレチックスのセスペデスやウィークスといったところにも。
P3282200 (640x480).jpg P3282226 (640x480).jpg
あと、出場があるかないか?だった岩隈&川アも。
(手前でタッチしているのが岩隈&川ア)
P3282012 (640x480).jpg


雰囲気は3年前にドームで観戦したWBCのアジアラウンド初戦と同じようなものもありました。
しかし、その中で球場内外のあちこちでモノマネしている人がたくさんいたのは、公式戦ながら祭典として楽しんでいる奮起が伝わってきたり、間には震災復興関連の映像が流れたり、いろんなものが交錯するイベントになりました。

(撮った写真はおいおい整理して追加していきます。)続きを読む
ラベル:MLB イチロー
posted by maddog31 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

アクセスランキング
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

検索