スポンサードリンク

2015年09月02日

シーズンの四球が三振より多い記録を持つ選手

今年はセ・パで日本人打者が驚異的な記録でタイトル争い中

セではヤクルトの山田哲人、パでは秋山翔吾がシーズン前半から驚異的な成績を残していますね。
それ以外にもヤクルトでは、山田と川端と畠山とで打撃三部門を独占してみたり。
パでは秋山が中村と打撃部門を席巻しながら、ソフトバンクの柳田も驚異的な記録。

タイトルの掛かる部門ではこのように、毎日ニュースになるくらい情報があふれています。
僕がファンであるライオンズ以外の選手でも気にしている他の記録があります。
一般的には目立たない記録ですが・・・。



続きを読む
posted by maddog31 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本プロ野球(NPB)の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

5試合連続猛打賞という記録から二刀流・大谷に期待したい記録を見つけた

清田の連続猛打賞は4試合でストップ

この数日のプロ野球で注目していた記録です。
連続試合猛打賞。
清田選手は4試合連続でストップしました。
4試合連続でも途方もなくスゴイ記録だと思うのですが、上には上がいるものです。
いったい、僕の知っている選手が記録しているのか!?と調べてみました。
そしたらいました。
今、千葉ロッテでは清田選手の同僚となる井口選手。
2003年のダイエーホークス在籍時に5試合連続というのを記録しているのですね。


続きを読む
posted by maddog31 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本プロ野球(NPB)の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

イチロー選手が「最多得点記録」を更新

時間の問題だと思えた記録の最たるものでしたが、イチローの王貞治超え

ライオンズファンのmaddog31です。

昨シーズン終了時点で通算得点1,961としていたイチロー選手。
今シーズン開始はベンチスタート要員となりましたが、幾度かの先発機会にも恵まれて、早々に日米通算で1,968得点目を記録しました。

これで数々の破られないであろう記録の持ち主である王貞治さんの打撃部門の記録をまた1つイチロー選手が抜きました。
この記録更新は日本のみならず、現地のメディアや試合会場でも大きく取り上げられたようですね。


続きを読む
posted by maddog31 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本プロ野球(NPB)の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

プロ入り1年目の貢献度が高かったドラ1入団選手(2)

12球団のここ数年のドラフト最上位選手でプロ1年目の貢献度を比べてみる

前回の
 プロ入り1年目の貢献度が高かったドラ1入団選手
の続きです。


続きを読む
posted by maddog31 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本プロ野球(NPB)の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

プロ入り1年目の貢献度が高かったドラ1入団選手

西武ライオンズのルーキー、森友哉選手がベールを脱いだ!

昨秋のドラフト時点で、打撃面だけならアマチュア球界No.1とも評価されていた森友哉選手。
そんな選手を「一本釣り」で獲得したライオンズのドラフト戦略の巧さが改めて評価された象徴的なドラフトでした。

その森選手。
チーム方針で1年目の今年は春から2軍で経験を積ませていく計画だったはず。
ところがチーム状況は最悪、監督も交代する中で、2軍で目覚まし過ぎる活躍を続けてきた森選手にいよいよ1軍からお呼びが掛かったわけでした。

幸いにして、森選手が初めて1軍登録された試合を現地観戦していたのですが、残念ながら出番がありませんでした。
この日は「Saitama」ユニフォームの日。
ベンチ前のキャッチボールで再三、姿は見かけました。
森友哉
森友哉 posted by (C)maddog31


続きを読む
posted by maddog31 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本プロ野球(NPB)の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

アクセスランキング
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

検索