スポンサードリンク

2014年12月14日

i believe lions.【回顧企画2014】に参加〜2014西武ライオンズ(6)

今年もひとびと@無印さんのブログの企画「i believe lions.【回顧企画2014】」に参加

早いもので何年目でしょうか?
今年もひとびと@無印さんのブログの企画に乗って、2014年のライオンズの回顧をしてみようと思います。


おおざっぱな、Maddog31的な回顧はこんな感じで

ひとびと@無印さんのブログの設問形式に答える前に、僕の回顧をまとめてみました。
“速報版”として既に
 2014シーズン終了&選手の貢献度を評価してみる(速報版)〜2014西武ライオンズ(3)
に掲載済みでしたが、もうちょっと詳しくは別サイトに設けたこちらのページに纏めてみました。
僕のオリジナルの算出式で出した「貢献度評価指数」がベースです。

では、以下(1)から順に指定の設問に回答します。


1)今シーズン活躍したと思うライオンズの投手は?(人数問わず)

貢献度評価順に
高橋朋己・岸孝之・牧田和久 です。
高橋は投手・野手含めたチーム全体でトップの評価しました。


2)今シーズン活躍したと思うライオンズの野手は?(人数問わず)

貢献度評価順に
栗山巧・中村剛也・秋山翔吾・エルネスト・メヒア です。
タイトルがなくてもフル出場の功績は大きい栗山で。


3)今シーズンこの人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0〜3名くらい)

十亀剣・菊池雄星・浅村栄斗 でしょうか。
クローザーに固定したかどうかは別にして、十亀が最も計算外でした。
菊池も1年間ローテーションを守ったのは収穫でしたが、思ったほどでなく。
浅村は逆に、怪我を抱えながら頑張ってくれた、という見方もあり難しい。。。


4)今シーズンもっとも印象に残った勝利は?

10月2日のホーム最終戦です。
序盤に大量7点差をつけられた後からの逆転劇。
レフトからマウンドの輪に加わった栗山キャプテンのあの姿と共にもっとも印象に残りました。


5)今シーズンもっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?

正直、これといった印象がありません。。。
(ゴメンナサイ)


6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。

もちろん、伊原監督の休養。
他球団では良くある光景と思ってみていましたが、シーズン5位という結果以上に、ライオンズで初めてみたその光景には凋落感を感じてしまいました。


7)今シーズンのライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)

これも貢献度評価順に
高橋朋己・岸孝之・栗山巧 です。


8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。

エルネスト・メヒア を入れていいのなら(笑)。
あとは森友哉と豊田拓矢でしょう。


9)監督・コーチ人事、ストーブリーグ…etc. フリートークで振り返ってみてください。
※抽象的で申し訳ありませんが、色々な要素があるので…。


監督人事は伊原監督の休養関連で、上にある通り。
ストーブリーグも唯一にして最高の収穫だったのが炭谷の残留。
小谷野、中島、松坂などなどいろいろ獲得の噂は出回りましたが、結局どこをポイントに?という方針が見えてこないので、チーム方針が明確なのか?方針通りに動けているのか?が見えてこない印象が続いています。
唯一垣間見れた方針は、ドラフト前の「高橋光成の1位指名宣言」。
最近はシーズン途中の補強が目立っていますが、カーターといい、小林宏といい、本当にシーズン前から必要であれば獲得できていたはず!などと思っています。

繰り返しになりますが、チーム方針が明確なのか?方針通りに動けているのか?
今のチームのストロングポイントはどこ?
ウィークポイントはどこ?
それをどうやって埋める?


10)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)

森友哉・金子侑司・増田達至 です。
森友哉はみんな挙げますよね。
金子は成績を見ると、二塁打と盗塁数は昨年から大幅に増大。
脚力をウリに、出場機会が増えれば増えるだけ、今のチームに足らない機動力面での貢献が目立ってくるのでは?と。
増田も地味に中継ぎエースの地位を確立しつつあります。
特に防御率の改善度合いなど、内容が大幅に改善されていて、フルシーズン乗り切れば大きな飛躍に期待です。


11)ネタ質問!
今年は、新人じゃなくてもいいし、NPBでなくてもいいやw
イケメンの野球選手がいたら、おばちゃんに教えてー♪


誰でしょう・・・。
人並みですが、巨人・小林誠司 とか。


12)ライオンズ以外で今シーズン頑張ったと思うチーム・選手を教えてください(各1)。

*頑張ったチーム:オリックス
ソフトバンクを退けて優勝するかと思っていました。
もともとポテンシャルの高い選手が揃っている上に、今年は安定感がありました。

*頑張った選手:大谷翔平(日本ハム)
僕の2014年度の貢献度評価順位で12球団トップでした。
二刀流で活躍した、と言うにふさわしい2桁勝利&2桁本塁打。


13)来期、脅威を感じるチーム、選手を教えてください(各1)

例年、この項目で書いたことが翌年に現実になっているのであまり書きたくないのですけどね(笑)。

*脅威を感じるチーム:ソフトバンクホークス
やっぱり補強に余念のないソフトバンクが筆頭。
今、最も生え抜きと移籍組、助っ人のバランスがよいチーム。
実績のある投手コーチも2人加わり、最大の懸念は未知数の新監督でしょうか。

*脅威を感じる選手:則本昂大(楽天)
今シーズンの内容は昨年比であまり良い評価を得られていなかったようですが、日米野球での内容を改めて見てみて、やはりリーグどころかNPBを代表するクラスの投手です。
故障さえなければ、すぐにでも手が付けられない領域に登りつめそうな勢いを感じます。
2人書いてよかったのなら、もう一人、柳田悠岐(ソフトバンク)を挙げたかったところ。
posted by maddog31 at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 2014西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご連絡がおそくなりました…。
毎年ご参加ありがとうございます。
私はデータ方面に弱いので、数字からきちんと評価するシステムをご自分で構築されてるのは素晴らしいし興味深く読ませて頂いています。
Posted by まるま at 2014年12月28日 11:52
> まるま さん

コメントありがとうございました。
システムというほどのものではないのですが、貢献度評価を数値で算出する数式を自分で考えようと思ったのは、まるまさんのブログの企画に参加するようになったこともキッカケの1つだったんですよ。

「誰が活躍した?」
って、自分の感覚を数字で表すとどうなるんだろう?
毎年同じような感覚なのだろうか?
とか。
Posted by Maddog31(管理者) at 2014年12月28日 23:38
たいへん今更なのですが、回顧企画集計をすべて掲載しました。
ご一読いただければ幸いです。
Posted by まるま at 2015年03月25日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

アクセスランキング
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

最近の記事
最近のコメント
検索