スポンサードリンク

2014年10月19日

ドラフト1位で高橋光成投手の指名を公言〜2014西武ライオンズ(4)




菊池雄星投手のドラフト指名時も1位指名を公言

2014年のドラフト会議も間近になりました。
CS出場も叶わず、オフの話題に事欠いたライオンズですが、ドラフト前に早々と1位指名選手を公言する“騒ぎ”になっています。
菊池雄星や大石達也を抽選で確率の低いクジ引きで引き当てる方が最近の印象に残っていますが、ライオンズのドラフトと言えば、「隠し玉」や「一本釣り」と言われるように、他球団と競合せずに有力選手を指名するのが伝統でした。
それでも高校生の1位指名を早くから決めて、クジ引き覚悟するのは清原和博や松坂大輔のような、即戦力レベルの高校生が主でした。
最近でドラフト1位を公言していたのは菊池雄星投手をクジで引き当てた2009年だったでしょうか。
少しずつ、ドラフト前の情報戦も含めてスタンスが変わってきたようにも感じます。


前橋育英の高橋光成投手を1位指名で!

ライオンズの鈴木葉留彦球団本部長が1位指名を公言した選手が、前橋育英高の高橋光成投手。
第95回高校野球選手権で優勝した前橋育英高の当時2年生エースですね。
2年夏以降は甲子園での姿は見られませんでしたが、当時から高校生としては抜群の完成度の投手でした。
投手としての素材の良さと、更なる成長度も見込んでの1位指名との報道でした。


右投手の高校生投手の大成を願う!

ドラフトを前にしてやはり欲しいのが即戦力投手。
今年も幾人か、即戦力と言われるような投手の候補が挙がっていました。
右・左に関わらず、大学生でも社会人でも。
ライオンズについては、僕個人的には1位でないにしても右の高校生投手の指名は十分あることを想定(期待?)していましたので、実際こんなツイートもしました。




高校生投手の育成は課題の1つですが・・・

今年は誠(相内誠)が1軍で先発デビューをしました。
この投手が2012年のドラフト入団投手にして、佐藤勇(左腕)と並んでもっとも若い高卒入団投手。
その前に獲得した高卒投手が、今は育成契約になっている前川恭兵(右腕)。
高卒&専門卒のドラフト指名投手をさらに遡ると、菊池雄星(2009年・左腕)、中崎雄太(2008年・左腕)、宮田和希(専門卒2008年、左腕)、武隈祥太(2007年・左腕)、そして木村文和(2006年・右腕)、朱大衛(2006年・右腕)。

2006年の木村は既に野手転向済、朱は退団。
つまり、今年のドラフト前の時点で、高卒出身で獲得した右投手の中から期待をできるのは、そもそも前川と誠の2投手しかいないということ。
即戦力クラスでなければドラフト1位指名での高校生投手獲得はあまりないことですが、それにしても高卒入団投手の1軍定着、活躍の度合いがここ数年は他球団との比較で低いように感じます。
それでも年齢や左右のバランスを考えてもライオンズに若い右投手の補強が必要になってくるころだろうというのはこうして見えていました。

まだドラフトで交渉権を獲得したわけではないので、今の時点で高橋選手についてあれこれ言うつもりはありません。
ただ、高橋投手は絶対的に良い投手だと思っていますし、ライオンズには編成上の都合を考えても最適の人材だと思います。
同じ前橋出身のOB・渡辺久信のことも考えると、背番号も「41」というのが良いストーリー。

高橋投手の交渉権をクジ引きで獲れなかった場合も、場合によっては高校生投手の指名が多くなったりするのではないでしょうか?
高橋投手の交渉権を獲得しても、もう1人くらいは高校生投手、しかも右投手の指名をして欲しいし、不思議ではない。そちらも注目です。

ライオンズの過去のドラフトについては別サイトに
 ライオンズ歴代ドラフト指名選手の一覧
としてまとめていますが、もうちょっとドラフトについてはいろんな側面から調べてみたいと思っています。
posted by maddog31 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

アクセスランキング
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

最近の記事
最近のコメント
検索