2011年12月10日

2011西武ライオンズ(14)〜西武ライオンズの今季振り返り(捕手編)

前回の投手編に続いて捕手編です。

2011年シーズンは、昨年オフのFAで細川がソフトバンクへ移籍、逆に自由契約された荒川、シーズン序盤に金銭トレードで獲得した星(孝典)を加えての新たな顔ぶれでの一年でした。


当初の想定どおり銀仁朗を正捕手として起用した結果、出場試合数等は下記の通りの結果となりました。
 銀仁朗
  122試合 365打席 打率.218 出塁率.244
 上本
  77試合 69打席 打率.145 出塁率.203
 
  73試合 66打席 打率.242 出塁率.286
 米野
  3試合 0打席 打率- 出塁率-
 岳野
  2試合 2打席 打率.000 出塁率.000

今年活躍した西口投手の先発試合は上本捕手、またシーズン中盤の低迷期から菊池投手の先発試合を中心に星捕手がスタメンに入ることなどあったものの、基本路線は銀仁朗捕手がレギュラー捕手として座りました。


さて、この打撃面での数字はどう捉えましょうか?
ライオンズの捕手に求められる打順は今は主に下位であり、打の面での期待は大きくはないというのは事実。
今年に限っていえば、ベンチに置いていた代打陣が挙って不振だったこともあり、この打順での代打起用パターンが多くなかったという印象はあります。
したがって、代打陣にこれぞ!という選手がいれば、打席数はもっと減ったかもしれません。
積極的起用というより、打つ手にバリエーションが無くてそのまま試合終了まで打たせたパターンが多かったように思います。
つまり何が言いたかったかというと、打撃面でそれほど期待はできなかったが、代打等による改善策もなく、結果的に“そのまま”だった、のかな?ということ。

しかし、打つに越したことはないですが、パの他球団の捕手との比較でそれほど多くのものを打では望まなくてもよいのかな?というのも事実。
 ソフトバンク
  細川.201  山崎.189
 日本ハム
  鶴岡.238 大野.227
 オリックス
  鈴木.204 伊藤.156
 楽天
  嶋.224 伊志嶺.254
 千葉ロッテ
  里崎.222 的場.186

ひところの里崎や、移籍する前の城島がいた頃に比べれば、今のパの捕手に求められる打撃はそれほど高レベルでもなく、リーグ内の比較においてはライオンズの捕手陣の打撃が劣るという指摘もありません。
ただ、ライオンズの上本選手については、元来その打撃力の高さからベンチでは左の代打の切り札的起用もされてきたことを考えると、今年は誤算であったとはいえます。
逆に際立ったのは星捕手の出塁率の高さ。
移籍前での1軍出場も少ないことから、今年は相手チームによる研究が進んでいなかったことは十分アドバンテージとして考えられますが、来年にも注目しておきたいです。


ついで、守備面を見ましょう。
例えば守備率。パの順位は
 細川(ソ)1.000
 鶴岡(日).998
 大野(日).997
 里崎(ロ).993
 鈴木(オ).9883
 山崎(ソ).98816
 銀仁朗(西).98811

実質2捕手体制であった上位のソフトバンク、日本ハムの2チームの4捕手に銀仁朗捕手は負けているのですね。
“正捕手”として君臨し続けるためには淋しい結果ではあります。

盗塁阻止率では
 大野(日).323
 銀仁朗(西).286
 鶴岡(日).278
 里崎(ロ).256
 嶋(楽).228
 細川(ソ).183
 山崎(ソ).119
 鈴木(オ).111

ソフトバンク捕手陣は阻止率が低いものの、それ以上に他球団がソフトバンクに盗塁を許しているという構造が今年。
大野捕手の阻止率は立派で、あとは横並びでしょうか。
年が変わって大幅に阻止率が上下することはないでしょう。
今年離脱が多かった片岡選手など脚力のある選手が盗塁数を増やすことで、他球団の阻止率を相対的に下げていくくらいしか、このstatsの変動要素は期待していません。


総じていうと、上位2チームはstatsからは同レベルにあった2人の捕手を並行してうまく使い切ったという印象。
ライオンズは銀仁朗を軸に、捕手ごとの特性(特徴?)が出るのであればそれらをうまく組み合わせていくのがいいのではないでしょうか?
「西口−上本」・「菊池−星」という組み合わせも、今年をどう評価して来年はどうするのか?まだ見えませんが、投手に限定するほかに打撃面での特性にも注力していきたいです。
具体的には上本選手の打撃力、星選手の出塁率、など。
逆に言えば、昨今獲得してきた若い捕手たちの中で一芸に秀でた選手が出てくれば、1軍出場のチャンスが大きいのでは?と思います。
ちなみに僕がずっと個人的に期待しているのは、「一塁到達タイムが中島選手より速い」と言われている銀仁朗選手の脚力。


posted by maddog31 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ラベルリスト
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

最近の記事
最近のコメント
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。