2010年03月26日

第82回選抜高校野球(3)〜1回戦途中まで

選抜高校野球が始まって、2日連続の雨天順延までは順調に日程消化してきました。
ここまでの段階で沢山の試合を(ほぼ早送りでわーい(嬉しい顔))観たので、その感想など。


まず、初日。
登場した中で注目していたのが嘉手納(沖縄)。
池原&真謝のバッテリー&3・4番コンビの活躍に期待していましたが、結果から見ると花咲徳栄(埼玉)に力負けでしたね。

日大三(東京)は本塁打含む14点を挙げましたが、個人というより各打者に圧倒的なパワーを感じました。2001年夏の優勝時を髣髴させる打力だと思います。


2日目。
監督の発言でいろいろ残念なニュースが流れてしまいましたが、向陽(和歌山)と開星(島根)の試合内容そのものが面白かったです。
向陽の藤田投手、緩急織り交ぜた抜群のピッチングでした。
次の対戦校、日大三とどう勝負するかが注目です。

宮崎工は前橋工(群馬)に完封勝ちでしたが、大柄な割にどちらかと言えば変則的な投げ方の浜田投手は被安打2の無四球完封。こちらも抜群の安定感でした。


3日目。
神港学園(兵庫)の前仲投手。パッと見でいい投手だなと思いましたが、高知には結構点を獲られました。次戦でもう一度注目します。

中京大中京(愛知)も苦しみながらの初戦突破。昨夏経験している選手を抱えている分だけ、戦い慣れはしているでしょう。相互リンクさせていただいているmetooさんのブログでも取り上げていましたが、節々に堅実さがうかがえます。(→metooさんのブログ記事:「再び中京大中京の強さ」)

そして、智弁和歌山は時間の問題と言われていた(?)高嶋監督の最多勝となる59勝目達成。磐石の勝ち方でしたが、ここはやはり西川選手が素質溢れるプレーで引き続き注目です。しかし、なんでこんなに良い選手を輩出しているのに、プロで大成している選手が少ないのでしょうか・・・。


そして本日、4日目。
沖縄の2校目、興南は前評判高いエース島袋投手が14奪三振で関西(岡山)に勝ち。連打か連続三振か、という極端な展開でしたが、こちらも次戦でどう立て直してくるか?注目です。島袋投手のゆっくりとした足を上げるモーションは、同郷の東浜投手(沖縄尚学→亜細亜大)そっくりなリズムですね。

そして1回戦屈指の好カードと言われた帝京(東京)と神戸国際大付(兵庫)は、こちらも前評判高い帝京・伊藤投手が踏ん張る間に逆転という1点差の好ゲームになりました。去年の夏から取り上げていましたが(→第91回高校野球選手権(5)(6)を参照)、伊藤投手の底知れぬ将来性に今から期待してしまいます。この世代では、今のところNo.1でしょうか。また、同学年のショートの松本選手も2安打で引き続き注目です。

三重と今治西(愛媛)は延長戦で決着。三重の増田投手は将来的にはちょっと楽しみな投手だなあというくらいに漠然とみていましたが、サヨナラヒットを打った三重の加藤捕手のスローイングが圧巻でした。ちょっと今大会見た中ではずば抜けている感じがしました。


ざくっと見てもこれだけ見どころがありました。
が、まだ昨秋神宮大会の決勝を戦った大垣日大(岐阜)と東海大相模(神奈川)が明日に登場を控えています。大垣日大は昨年取り上げましたが、“初球打ち”スタイルに注目したいです(→ファーストストライクを狙って打つ)。

選抜大会、まだまだ楽しめそうですね。
また続報を特集して書いていこうと思います(→★第82回選抜高校野球)。
 

◆ただいま、次の 野球ブログランキング に参加中です。
 宜しければ、1日1クリック 投票をお願いいたします。
 にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
 bnr.gif 人気ブログランキングへ 
 blogram投票ボタン
posted by maddog31 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ラベルリスト
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

最近の記事
最近のコメント
検索