2010年03月25日

好きな球団は僕も10歳で決まった!?

「好きな球団は10歳で決まる?」
というお題のニュースがちらほら散見されました。
慶応大学の鈴木秀男准教授の調査結果だそうです。

いま、ファンになっている球団の「ファンになった年齢」を調査した結果、8〜12歳に答えが集中していたということです。
この時期を逃すと、あとは20台になってからが次のピークだとか。


で、僕の場合を考えました。
(年齢がある程度バレちゃいますが、)
ちょうどその頃のプロ野球を西武ライオンズ中心に振り返ってみると

1982年は西武・広岡監督が誕生し、リーグ初優勝&中日を破り初日本一。
1983年もリーグ連覇し、巨人との日本シリーズも制した年。
1984年はリーグ3位に後退。
1985年はリーグ優勝するも、阪神に日本シリーズで敗退。
1986年には森監督に代わり、清原の入団1年目。リーグ連覇し、広島との日本シリーズも8戦目までもつれながら勝利。

ということで、いわゆるライオンズの第1次黄金時代(詳しくは→西武ライオンズ公式サイトにて)が僕にとっての「ライオンズファンになるキッカケ」になりうる年代だったということですね。
確かにこの頃からライオンズファンです。
ライオンズの帽子を被ってました。
東尾修投手が大好きでした。

1978年が所沢の地で西武ライオンズ球団が誕生した年ですから、ちょうど今の楽天が出来てからと同じくらいの年が経っている頃ですね。
その頃のライオンズは“新しい”球団として、子供ながらに新鮮だったのかも知れません。
もしくは、その頃初めて買った「プロ野球選手名鑑」の紹介順が、日本一になっていたライオンズからだったから、自然とライオンズに目が行ったのか?


上述の鈴木准教授いわく、
8〜12歳の頃というのは小学4年生の頃で、
少々子供には難しい野球のルールがわかってくるのがちょうどその頃で、時期が一致する
と言っています。
僕の場合には、小学3年の時に少年野球チームに入って、4年生は下級生クラスのリーグ戦にレギュラーとして出だした頃。
ちょうど野球を自分でプレーしながらわかってきた頃と重なりますね。

その頃にプロ野球を観て、強かったチームを好きになり、そのチームの選手に憧れるのは自然な流れだったかもしれませんね。


そうすると、僕と同じ年代でもっと西武ライオンズファンが多くてもいい気もしますが・・・。
 

◆ただいま、次の 野球ブログランキング に参加中です。
 宜しければ、1日1クリック 投票をお願いいたします。
 にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
 bnr.gif 人気ブログランキングへ 
 blogram投票ボタン


posted by maddog31 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 西武ライオンズの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました!
私は清原が入団する前年の西武vs阪神の日本シリーズの時に西武ファンになりました。
まあ当時はみんな阪神を応援していたので、反骨精神で西武を応援したところそのままはまってしまったという感じです(笑)
Posted by がれあす at 2010年03月26日 21:32
>がれあすさん
ご丁寧にこちらにもコメントいただきありがとうございました。
あのシリーズ、子供ながらに長崎選手の満塁ホームランのショックが大きかったことを今でも覚えています(笑)
Posted by maddog31 at 2010年03月28日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ラベルリスト
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

最近の記事
最近のコメント
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。