スポンサードリンク

2009年10月10日

カーブの握り(5)〜岸のカーブ

少し前ですが、テレビ『Get Sports』(テレビ朝日系)で
西武・岸孝之投手が出ていました。
話題は、
岸投手のカーブ
について。

番組で「カーブ」を最古の“魔球”と呼ぶとともに、現代のカーブの使い手として岸投手が紹介されるといった中身でした。
中でも注目は、そのカーブの握り。
そのまま隠さず公開されていました。
それを僕が再現したのがこんな感じ。
カーブ.JPG

1つ前に取り上げた工藤公康投手のカーブの握りと、写真上はそっくりです。
ただ、工藤投手の時には(テレビで)具体的に見せたり、解説はなかったので、あくまで映像をスローで見て自分で握りました。
今回は、握った様子をテレビで見せてくれましたし、縫い目にかける位置や、投げる時の意識についても本人から解説がありました。


握りについて
・人差し指は使わない。
・中指を縫い目に掛ける。
・親指も縫い目に掛ける。


回転について
・捻らない。
・ボールを“ぬく”イメージで、腕を強く振る


岸投手。
今年のWBC前に古田敦也氏も言っていたようですが、
いまの現役投手の中では、1番のカーブの使い手だと思っています。
握りを知ってしまうと、今すぐ僕でも投げられるように思ってしまうのですが、なかなかそうは・・・。
だから、握りを見せても大丈夫なんでしょうけどね。
posted by maddog31 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチング論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129961146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

アクセスランキング
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

最近の記事
最近のコメント
検索