2009年08月16日

第91回高校野球選手権(5)〜2回戦の続き

昨日に続いて、7日目の今日も高校野球をテレビ観戦TVできたので、感想など。

東東京・帝京vs福井・敦賀気比は投手が踏ん張った接戦になるかと思いきや、5−1と差がつきました。
でも、投手は良かったです。
敦賀気比の山田修義投手。
もうちょっと低めに制球できていれば、連打(特に長打)をそうそう打たれるレベルの投手ではなかったように思いました。
帝京の平原庸多投手も、まあ前評判どおりと言ったところでしょうか。
特段の驚きはありませんでした。
この試合の目を引いたのはなんと言っても末恐ろしい1年生選手たち。
9番打者ながら1年生で帝京の遊撃手を務める松本剛選手は2盗塁。
かたや敦賀気比は4番打者が1年生の吉田正尚選手。
どちらも野球センスの高さがうかがえる、将来楽しみな存在。
でも、一番観客の度肝を抜いたのが、9回の最後に出てきた噂の1年生怪腕、帝京・伊藤拓郎投手。
打者1人だけでしたが、投げる速球全てが140km/h以上を記録する速球でした。
是が非でも経験させたかった甲子園のマウンドを経験し、次が楽しみです。

福岡・九州国際大付vs鹿児島・樟南の九州対決も8回を終わって1−1の接戦。
結果的には本塁打で勝ち越した九州国際大付が3−1で勝ちましたが、いい投手戦でした。
こちらは2番手で出てきた九州国際大付のエースナンバー左腕・納富秀平投手の安定した投球をじっくり見ました。
的を絞られないテンポの投球が小気味良い。
配球が良いというのか、捕手のリードが良いというのか。
そういう意味で言うと、樟南も最終回のピンチの場面で、投手に続いて捕手もスパッとスイッチして後続を断ちました。
解説では
「投手との相性で、後から捕手を替えたのでしょう。」
と説明がありましたが、投手は1チーム複数化が完全に浸透してきましたが、それを受ける捕手のほうも昔よりリードの面で要求されるレベルが高くなってきたんでしょうね。

大分・明豊vs愛媛・西条も投手戦になるかと思いきや、4−0、本塁打2本という予想外の差でした。
前にも触れました、西条のエース右腕・秋山拓巳投手。
今日も速球も相変わらずの威力でしたが、2本を被弾。
やはり最近、特に夏の大会は速球に威力があるだけでも勝てないのが続いています。
今日は変化球のコントロールがイマイチでした。
4番を打つ打の方で1本、ライト前に強烈なヒットがありました。
あの体格、まだまだ伸びる余地がありそうなだけに、進路に注目です。
かたや明豊。
僕の中でだけでしょうか?
未だにそのベールを脱がない背番号6の今宮健太選手。
打っては3番、通算本塁打62本の打撃も不発。
解説では「荒い」と言われてしまっていましたが。
そして投手としても評判が高いものの、今日は登板無し。
次に引き続き期待です。

−関連記事−
第91回高校野球選手権〜地方予選の状況
第91回高校野球選手権(2)〜地方予選の状況(2)
第91回高校野球選手権(3)〜1回戦が始まりました
第91回高校野球選手権(4)〜2回戦が始まりました

最後までありがとうございました。
ただいま、次の野球ブログランキングに参加中です。
よろしければ 1日1クリック による投票もお願いします。
 にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
 bnr.gif 人気ブログランキングへ 

 blogram投票ボタン




posted by maddog31 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ラベルリスト
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

最近の記事
最近のコメント
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。