2008年11月26日

2008西武ライオンズ(10)〜G.G.佐藤&ブラゼル

今年のライオンズ、前半戦の象徴は
G.G.佐藤とブラゼル
だったと思います。
その2人が全くかすんでしまった後半戦〜日本シリーズは残念。

 


G.G.佐藤はオールスターもトップ当選で、北京五輪にも出場しましたが、あのエラーがケチのつけ始めだったのでしょうか。
その後故障してしまい、とうとうシリーズにも間に合いませんでした。
打席数が昨年より少なかったので、終わってみれば
去年よりも少ない21本塁打&62打点。
昨年を上回ったのは打率(3割超え)。
強肩右翼手として、守備でも穴が大きかった分、来年にまた期待です。



一方で、ブラゼル。
「42 カブレラ」の後継者としてどんなものか?
という感じでしたが、引っ張り専門ながらホームランを増産し、
前半戦からいい流れを作ってくれました。
後半はさすがに打てなくなって、打率も.234。

不運なデッドボールからの後遺症もあり、シリーズ前には事実上の戦力外になってしまっていました。
そしてシリーズ後、正式に退団。
こと前半戦は、ライオンズの中では久々に"アタリ"の左打ち外国人だと思ったんですけど・・・。


関連記事
 2008西武ライオンズ〜デーブ大久保効果
 2008西武ライオンズ(2)〜アーリーワークの効果
 2008西武ライオンズ(3)〜ギャンブルスタート
 2008西武ライオンズ(4)〜岸孝之
 2008西武ライオンズ(5)〜涌井秀章
 2008西武ライオンズ(6)〜中島裕之
 2008西武ライオンズ(7)〜片岡易之
 
2008西武ライオンズ(8)〜優勝記念イベント
 
2008西武ライオンズ(9)〜中村剛也 


最後までありがとうございました。
ただいま、にほんブログ村 野球ブログに参加中です。
よろしければ 1日1クリック による投票もお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ
  ・・・おかげさまでランキング4位  (2008/11/25現在)




posted by maddog31 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【岸孝之】についてブログの検索結果をまとめると…
Excerpt: 岸孝之 についてブログの検索結果をまとめると…
Weblog: 最新キーワードチェック!
Tracked: 2008-11-30 19:24

ラベルリスト
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

最近の記事
最近のコメント
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。