2008年11月20日

2008西武ライオンズ(7)〜片岡易之

「片岡の足にやられた。」
という日本シリーズ後の巨人・伊原春樹コーチの談話に象徴されるような2008年の日本シリーズでした。

ライオンズの片岡易之選手。
今年は1番バッターに定着し、50盗塁もクリアしての2年連続盗塁王。
同じく2番に固定された栗山巧選手と並んでパ最多安打でもありました。
特に足の方は、盗塁の「数」だけでなく、日本シリーズでは走りの「質」でも唸る活躍でした。



記事の拾い読みですが、足について。
「足は決して速くない。」
「一気にトップスピードまで持ち込める加速が持ち味。」
さらに本人談ですが
「スライディングは「滑るという感覚じゃなくて、
 上からドンッとベースに落ちていく感覚」。
だそうです。



もっとも、入団当初から球団の期待は相当なものです。
ライオンズ「7」は
石毛宏典
ジャクソン
松井稼頭央
の伝統で走攻守にレベルの高い選手が付けてきた番号で、それを入団から付けてきたんですから。

今は中島裕之選手がいることもあり主に二塁手ですが、オリンピック期間中は遊撃手をこなす器用さもあります。
守備力でもまだまだ期待大の選手です。

今年の日本シリーズでもグラマン投手や岸孝之投手のピンチを救う守備がありましたし、守備も注目です。

ライオンズファンとしては、中島裕之選手と共に、
西武黄金時代の
「石毛宏典&辻発彦の二遊間」

に並ぶコンビになってもらいたいですね。

で、片岡ってグラブはバット、グラブはともにゼットと契約していますが、実際に使っているグラブは主に久保田スラッガーですよね。
 片岡モデルのバット
 片岡モデルのグラブ


久保田スラッガー繋がり・・・。
辻発彦モデルはL5、松井稼頭央モデルはL7、中島裕之モデルは6PSMor7PSE
片岡のは型番までわからないですけど。


関連記事
 2008西武ライオンズ〜デーブ大久保効果
 2008西武ライオンズ(2)〜アーリーワークの効果
 2008西武ライオンズ(3)〜ギャンブルスタート
 2008西武ライオンズ(4)〜岸孝之
 2008西武ライオンズ(5)〜涌井秀章
 2008西武ライオンズ(6)〜中島裕之 


最後までありがとうございました。
ただいま、にほんブログ村 野球ブログに参加中です。
よろしければ 1日1クリック による投票もお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ
  ・・・おかげさまでランキング5位  (2008/11/19現在)




posted by maddog31 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ラベルリスト
下記ブログランキングに参加中

bnr80_15_04.gif

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ

人気ブログランキングへ

最近の記事
最近のコメント
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。