2017年11月24日

瞬間風速的な極端な記録で打者の分類ができないか?

連続猛打賞の日本記録は5試合

以前、千葉ロッテの清田選手の連続猛打賞が4試合まで続いて途絶えた頃に、ちょっと調べて
5試合連続猛打賞という記録から二刀流・大谷に期待したい記録を見つけた
http://hobbybaseball.seesaa.net/article/419128757.html
というエントリーを投稿しました。

日本記録は、5試合連続。
達成者は千葉ロッテで清田選手の同僚である井口資仁選手と、西沢道夫さん(元中日)。
西沢さんは、画像も映像も見たことがない選手でピンときませんが、井口選手はそんな記録を保持していたのですね。
知りませんでした。

ついでに二塁打関連の記録を調べてみると、1試合4二塁打という記録もありますね。
僕の馴染みのある選手で言えば、これらの選手が達成者でした。
基満男(大洋)
高沢秀昭(ロッテ)
大野久(ダイエー)
イチロー(オリックス)
柴原洋(ダイエー)
井口資仁(ダイエー)
糸井嘉男(日本ハム)
岩村明憲(ヤクルト)

続きを読む
posted by maddog31 at 17:00| Comment(0) | 僕の勝手な野球選手分類法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WHIPと防御率のギャップで投手の分類ができないか?

WHIPと防御率

WHIPとは
 投球回あたり与四球・被安打数の合計を表す
防御率とは
 投球回あたりの自責点を1試合相当(9イニング)で表す

セイバーメトリクスの知名度が上がってきてから耳にするようになったWHIP。
このWHIPが低ければ、当然失点(自責点も)も少なくなるはずだと考えているのですが、実際のところ、防御率とは乖離がないのだろうか?

続きを読む
posted by maddog31 at 11:00| Comment(0) | 僕の勝手な野球選手分類法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索
 
アクセスランキング
最近のコメント